TechnoBrain 羽田空港 v2 Announced.

FSX/P3D.「東京国際空港」、通称「羽田空港」は言わずと知れた日本一のメガエアポート。2010年の再国際線化以降、新管制塔・D滑走路の供用開始をはじめとして設備・路線共に急速に拡張され、今やその進化はとどまるところを知りません。本製品「東京国際空港2」では、新国際線ターミナル・第2ターミナルの拡張や、長距離大型機の運用を可能にするためのC滑走路の延伸など、最新の羽田を綿密な取材により完全再現しました。また、併設する周辺施設、視認性を考慮したエプロンマーキングや滑走路接地帯、誘導路看板に至るまで、空港の全てをリアルに再現しました。DirectX10プレビューにも対応していますので、美しくかつ軽快に最新の羽田をお楽しみいただけます。フレームレートを考慮したオブジェクトモデル

これまでのアドオンソフトの中には、グラフィックが詳細に作り込まれているものの、ハイスペックのPCでなければ快適に動作できないものもありました。本製品は「フライトシムはやっぱり飛んでナンボ!!」というコンセプトで製品を開発。空港のリアリティは保ちながら、PCの負担を極力抑えるようにデザインされています。現在FSXが快適に動作している環境ならば、フレームレートをほとんど落とすことなくフライトを楽しんでいただけることでしょう。さらに、コックピット視点では見づらかった誘導看板やスポット番号表示・タクシーラインなど、実際より微妙に大きくすることで、より快適にフライトいただけるよう工夫しています。誘導路のクオリティもこんなにアップ! (同視点での比較)

前作と「東京国際空港2」のフレームレート比較「東京国際空港2」では、地上オブジェクトの調整やDirectX10プレビューに対応するなどさらなる軽量化を行いました。フレームレートの違いを動画でご確認いただけます。So what does all this mean? TechnoBrain is developing an all new version of their Haneda project dubbed Haneda v2. Release is expected Sep 2014.